タグ別アーカイブ: 読書

リビングの絵本収納@無印良品スタッキングキャビネット

DSC_0558

ここ1週間ほど、リビングの絵本収納について模索中です。

今までは息子部屋や、キッチンのカウンターなどに点在させていましたが、もう少しまとめて置きたかったのと、子供達がついつい本を手に取ってしまうといった環境を作りたかったためです。

出来るだけ家具を増やさず、絵本を収納するにはどうしたら良いか考えた結果、やっぱり我が家のメイン収納であるリビングのスタッキングキャビネットしかない!ということで、早速レイアウトを変更してみました。

前回のエントリーと比べていただくと分かると思いますが、左下の引き出し部分を変えています。ライフスタイルに合わせて簡単にレイアウトを変更できるのは、やはり無印良品家具のいいところですね。本当はスタッキングキャビネットの最下部1列を全部本棚として使いたいところですが、まだまだオモチャも必要なので、現在は中央部分のみ。

とりあえず、これで子供たちの反応を観察してみたいと思います。本を読む時間が今よりもっと増えたらいいなぁ。

DSC_0551

ちなみに、先日確保した右端中段のスペースには、無事「幼児英語教材/えいごであそぼプラネット」セットが収まりました^^v

関連URL:えいごであそぼプラネット はじめました。


ディズニーランドの掃除

DSC_0515

写真は図書館で借りて読んだ本です。

ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと
ディズニーの片づけ

掃除関係の本を色々読んでいると、「ディズニーの掃除」は、必ず通る道なのではないでしょうか。私が最後にディズニーに行ったのは、かれこれ10年以上前になりますが、「ディズニーの掃除がスゴイ!」なんてことは、全く知りませんでしたし、気がつきもしませんでした。ただただ夢の国を楽しむだけ。

当時新婚だった私は、掃除も収納も苦手で今よりもっと効率も悪かったと思います。特に掃除は、共働きでしたし負担に感じていたこともあって、正直イライラすることも少なくありませんでした。でも、当然イライラしたところできれいになるはずもなく、仕方なく義務感だけでする掃除でしたが、ここ最近は本当に掃除が楽しいのです。トイレ掃除なんて毎日するぐらい、苦ではなくなりました。疲れているなと感じているときは、もちろん掃除もお休みしますが、基本的には毎日。

すると本当に不思議と嬉しいニュースや出来事が起こるんです。なので、スピリチュアルとか風水とかはあまり興味はないのですが、掃除の神様だけは、最近ちょっと信じてたりするんですよね^^

DSC_0516

こちらの写真も片付けや掃除についての本ですが、どれも面白かったです。特に「禅の言うとおりにやってみよう」を読んで、義務感ではなく自分のために丁寧に掃除しようと思うようになりました。

ちょうど大掃除の季節だからでしょうか、無性に掃除の本が読みたくなる今日この頃でした^^

    


毎日10分の掃除機掛け

DSC_0478

写真は朝の一枚。掃除機を出してくると、楽しそうに後を追いかけてきては、隙あらば掃除機を奪おうとするところが、お兄ちゃんそっくりの娘です^^;

そんなイタズラ好きの娘がいる我が家ですが、掃除機はほぼ毎日かける派です。棕櫚箒だけの日も含めると、いわゆる掃き掃除は毎日必ずするようにしています。以前はルンバを利用している時もありましたが、バッテリーの寿命を機に、めっきり使うことがなくなりました。正直、ルンバより自分でした方が速いっていうのが理由です。

ちなみに我が家で使っている掃除道具は、写真のダイソンのDC12と、同じくダイソンのコードレスタイプ、そして棕櫚箒の3種類です。これをその時々で使い分けています。

掃除機にかける時間はだいたい10分程度。コードレスのダイソンで掃除するときはもっと短いと思います。これが長いか短いかは分かりませんが、ほぼ家中の掃除機掛けを終わらせることができます。

先日、図書館で借りた本(「部屋を活かせば人生が変わる」)にも書かれていましたが、掃除のしやすさは、掃除の動線、つまりは掃除機の通り道を確保することが重要だそうです。そして、もう一つは家の中心部に掃除機用のコンセントがあること。

我が家も掃除機用コンセントが、ちょうど家のど真ん中にありますが、そのコンセントを利用することで、刺しかえの必要もなく、掃除を終わらせることが出来るんです。

掃除機を出してリビングのコンセントにさす⇒寝室⇒リビング⇒子供部屋⇒キッチン⇒廊下⇒洗面所⇒トイレの順で掃除機を掛けていきます。毎日ほぼ同じコースです。日によって、リビングのジョイントマット下やソファなども徹底的に掃除することもありますが、逆に子供部屋を省略したりもします。

午前中の10分。これで毎日「そこそこ」きれいが保てます。以前はもう少し時間がかかっていたような気もするんですが、掃除も慣れでしょうか。習慣になると手際もアップしてよりラクになってきたように思います。


部屋を活かせば人生が変わる


お坊さんが教えるこころが整う掃除の本

IMGP9312.jpg
図書館で借りて読んだ本です。お坊さんが教えるこころが整う掃除の本
少し前までは、「インテリア」や「収納」関連の本ばかりを読んでいましたが、最近は「掃除」の本を読むのが好きです。
この本に関しては、予約の順番待ちをしている方がいなかったので、延長システムを使ってMAXの4週間借り続けている本ですが、自分で買いなおししてもいいかなと思っているほど何度も読み返している本です。
今までは義務感にかられてしていた掃除ですが、先日のエントリーでも触れたとおり、時間に余裕ができたからでしょうか、あまり掃除をすることが苦ではなくなってきました。
そういえば、先日家族で丹波まで枝豆を採りに行って来て、その日はよく陽に当たったので、身体もほどほどに疲れていたんですが、お風呂上りになんだか無性にお風呂掃除がしたくなって、浴槽や排水溝のキャップ部分も全部外してゴシゴシ洗っている自分がいました。汚れが気になったということもあるんですが、上がったあとはお風呂にも入って掃除もしてスッキリ~!と気分爽快。
何年か前までは、お風呂上りに食器を洗うのも嫌で、シンクに生ごみが残っていようものならイライラしてた時期もあったんですが、不思議ですね、今はお風呂上りにたとえ多少家事が残っていても、以前のようにイライラすることが余りありません。「さあ、頑張って片づけるか~」ってなるぐらいです。
さて、そんな掃除へのモチベーションも高くなってきたところで、ずーーーっと買おうかどうか迷っていた「箒」をついに買うことにしました!
4406.jpg
楽天でポイントが結構溜まっていたので、案外お安く買えました^^v
昨日注文したところで、本日中には届くようですが、楽しみです♪♪
実際、使ってみた感想や買った理由などは、また後日に!
そのほか、最近読んだ掃除本↓
    
こう見ると煩悩だらけの掃除欲みたいですね、笑。

図書館へ通う日々 その①

IMGP9184.jpg

2月になりました。
気温も低く、空気も乾燥しているため、1月中旬あたりから、家族で見事に色んな病気に見舞われてしまいました^^;
月が替わり、ようやく落ち着いてきたかな~と思っていますが、息子がまた今朝から鼻をグズグズいわせ始めています。。。もう病気はコリゴリだ~T_T
やっぱり健康第一!ってことで、食事には気を使っていきたいのですが、もともと料理は苦手分野のため、こちらもなかなか充実させることができず。。。毎年、年初めに「今年こそは料理を頑張る!」と決意するも、なんと言うかあまり成長できていない自分に、やや焦りのようなものを感じています^^;
なので、最近は図書館で料理の本をたくさん借りて、まずは美味しそうな写真をたくさん見るようにしています。
写真は土井さんの土井家の「一生もん」2品献立を見て作ったしょうが焼きです。付け合せのキャベツと玉ねぎの蒸しサラダもそうです。
みなさん、それぞれに好きな料理研究家の方っていますよね。
私が好きな料理家さんは有元葉子さんと土井善晴さん。家庭料理向けで、シンプルなメニューに分かりやすいレシピが、とても好きです。でも、最近思うのは、それ以前に人柄や生き方に魅せられているのかもしれません。
そんな私の今年の目標も相変わらず料理を頑張ることなわけですが、今年こそはもう少し、料理の腕をアップさせたいな~と思う、今日この頃です。

図書館で借りた本

IMGP8553.jpg

先日、生協の注文書を書いてた時にカタログに載っていた本。継ぎはぎだらけのミトンが印象的で、すぐに図書館で同じ本を予約しました。
とても有名な料理研究家の方なんですね。
有元葉子さんの「使いきる。」という本です。他にも、私が今最も興味深いカテゴリーの暮らしに関する本が他にもあったので、一緒に予約して借りてきました。
なんと言いますか、私が目標とする暮らしぶりが、そこにあって、とても魅了されます。
この本を読んで、暮らしを変えるにも、頭を使って賢くあるべきなんだってことが分かりました。
憧れてるだけでは、理想の暮らしは手に入りませんからね。今出来ること、ひとつひとつを確実にこなしていくのみですね。
 
  

オーガナイズ本

IMGP3300.jpg

図書館で偶然見つけたライフオーガナイズの本、グッドシングズオーガナイジング。(写真左)

目的別に具体的な整頓方法が写真と一緒に解説されていて、読んでいてとても面白かったです。住居スペースが狭い日本でも、充分応用できるアイデアが詰まっていました。

IMGP3302.jpgIMGP3301.jpg

もう1冊のライフオーガナイズ―片づけと収納がらくになる仕組みづくり もっと心地いい暮らし方(写真右)は、発売日にはりきって購入した本。

こちらは整理整頓をしている時のモチベーションアップ用です。この本は本当におススメ。

ライフオーガナイザーの方が自宅を公開されているだけあって、今まで読んできた整頓系の本で、一番参考になりました。(楽天ブックスではまだ在庫ありでしたが、Amazonではすでに売り切れてしまったようです。)ライフオーガナイズの認定講座で、テキストとしても使用されているそうですね。