家族で楽しむベランダビオトープ

前回のエントリーから早5ヵ月が経過してしまいました。
そして、息子の小学校生活もようやく落ち着いてきたかな~という頃に夏休みの到来です。
3食昼寝付きの子供達と毎日一緒なので、お互いストレスが溜まらないよう、何か対策を立てなければなりませんね^^;

さて今日は、ここ最近、私が読み漁っているメダカ関連の本について、少し紹介したいと思います。

KIMG0214

写真の3冊以外にも、ここ1ヵ月ほど沢山のメダカについての図鑑や絵本を図書館から借りて読んでいます。今も2冊ほど予約して取り寄せ中です。絵本だと、私だけでなく子供達もパラパラと読んでいるようですが、実は今回の目的は「ビオトープ」の作成なので、どちらかというと大人向けの本が多いです。

そして、ビオトープを作成する上で、最も参考になったのが「家族で楽しむベランダビオトープ―窓辺につくる自然池 (毎日ムック)」という本で、実際にこちらの本をお手本にして、現在我が家にもビオトープが出来上がりました。(ビオについては、また別のエントリーで紹介したいと思います^^)

ちなみに、子供達が一番好きなメダカの絵本は「メダカのかいかたそだてかた (かいかたそだてかたずかん13)」です。中身もなかなか充実していますし、絵がとてもきれいで見やすいのでおススメです。

 

というわけで、先日の連休には川までメダカを捕りに行ってきました。子供達も網を片手に夢中で、とても楽しかったようです^^v

KIMG0206

捕った場所は川西のドラゴンランドという場所にある川ですが、メダカの他にもタニシとアメンボが捕れましたよ~。メダカ(黒メダカだと思います)の稚魚が上流の方に沢山いました^^

そして川遊びの帰りに、ビオトープに必要なトロ舟などをホームセンターで買って帰ったのでした^^